チケットセンターからノイシュヴァンシュタイン城までの行き方

チケットセンターでチケットを引き換えてから
ノイシュバンシュタイン城見学までの流れについて
詳しく書きたいと思います。

ノイシュバンシュタイン城のチケット予約方法は

ドイツノイシュヴァンシュタイン城 見学チケット 事前予約方法
ドイツロマンティック街道といえば、まず思い浮かぶのが ノイシュバンシュタイン城です。 まさに シンデレラ城そのもので...
をご参照ください(^^)

スポンサーリンク

ノイシュバンシュタイン城のチケットセンターに着いたら必要な手続きは?

予約時に届いたメールに添付された
PDFファイルをプリントアウトしたものを
予約者専用のカウンターに提示します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(長蛇の列です)

その時、予約時に記載したクレジットカードも必要なので
忘れないようにしてください。

代金の決済もチケット引き換え時に行われます。

予約した時間の1時間前にはチケットを引き換える必要があります。

予約していない場合は
行列に並んでチケットを買わないといけませんが

夏のシーズンなどは
早い時間に行かないと、どんどん売り切れて
遅い時間の見学になってしまうことがあります。

その後のスケジュールに余裕が必要です。

チケットセンターのオープン時間

4月〜9月 8:00〜17:00
10月〜3月 9:00〜15:00

ノイシュバンシュタイン城までの行き方

ノイシュバンシュタイン城は山の上にあり、
チケットセンターから結構距離があります。

行き方は以下の3通りです。
1.歩く 
健脚の方なら、山道を30分から40分ほどで着くそうです。
が、実際登っていないので、時間については保証できません(__)

2.バス(オススメ)

チケットセンターの前から
マリエン橋までのバスが出ています。
ほとんどの人がこれを使って登っていきますので
シーズン中はとっても混んでいますが
5分でマリエン橋の近くまで行ってくれます。

マリエン橋は、最高のビュースポットなので
是非ともそこで景色を楽しんでくださいね(*^^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マリエン橋からノイシュバンシュタイン城までは
さらに山道を下ったり登ったりが約15分ありますので、
歩きやすい靴をお勧めします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バス料金は片道1.8€で
現金で支払います。

3.馬車

また、お城までは馬車も走っています。
ただ、本数もあまりなく、輸送力が限られているので
特に登りはバスをお勧めいたします。

結構馬…可愛そうになってきます(-_-;)

時間も徒歩の道を登っていくので20分ほどかかるそうです。

ちなみに私は帰りだけ乗りました。
帰りは3ユーロでしたが登りはもう少し高いようでした。

お城に着いたら

そんなこんなで城壁に囲まれたお城について
頭をよぎったのは
ドラクエのテーマだったんです・・・・(^_^;)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな中世を思い起こさせる場所にも
電光掲示板が!!
jikoku

これこそが、現在受付中のチケットナンバーと
ツアー開始時間が記載されている
最新鋭のボードなのです。

この表示に従って、見学時間に入場していけばOKです。

入り口で日本語の場合はオーディオガイドを借り、
その時間のスタートの人たちと一緒に中を見学します。

ルートヴィヒ2世の贅をつくしたお城の内部。

写真撮影は不可です。

ノイシュバンシュタイン城の見学が終わると

見学が終了するとお土産売り場があり、
なんと日本円も使えました!
でもレートはイマイチだった気がします。

また、チケットセンターまで戻ることになりますが
帰りは下りなので歩いて帰る人も結構います。

私たちは運よく馬車がいたので
馬車に乗りました(*^^*)

下りでさえ、馬たち、結構辛そうでしたが・・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その後、馬が暴れてけが人がでたというニュースを見ました…。

ということで、チケットセンターから
ノイシュバンシュタインまでの往復でした。

次回は
ミュンヘンから
ノイシュバンシュタイン城のあるフュッセンまでの行き方と、
そこからノイシュバンシュタイン城までのアクセスについて
書きたいと思います(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする