まだ間に合う! ふるさと納税でもらえるお得な旅行クーポン・ギフト券 メモ

ふるさと納税 旅行クーポン イメージ

ちょっとしたお楽しみでもあったふるさと納税の返礼品ですが、本格的に総務省が規制するようですね。

旅行に使えるお得なふるさと納税もまだまだ残っているのですが、これもいつまで続くのか・・・(^-^;

ということで、まだ使える旅行関係のふるさと納税について
自分のメモも兼ねて、まとめています。

おトクなものはすぐ消える可能性もあるので気になったものは早めに申し込むつもりです。

スポンサーリンク

るるぶトラベル クーポン(還元率50%も)

ネットで予約できる国内宿泊プラン るるぶトラベルプランに使える割引クーポンがふるさと納税経由でもらえます。

ふるさとチョイスから寄付を決済して、「ふるぽポイント」を発行してクーポンに引き換えるという流れです。

るるぶポイントは1点=1円として使えます。

還元率は自治体によって様々ですが、これも今後一律30%以下になってしまうのかもしれません。

基本的には寄付した自治体のホテル・旅館の宿泊に使えるものですが、自治体によっては幅広い都道府県で使えるところもあります。

現在お得なのが静岡県藤枝市

静岡のみならず、

栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、石川県白山市、岐阜県恵那市、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、福岡県福岡市、沖縄県宮古島市

と、幅広く使え、寄付した金額の半額分の割引クーポンがもらえます

(1万円から寄付可能です)。

るるぶトラベルの宿泊プランは、楽天トラベルなどとほとんど変わりない値段ですし、
寄付した金額の半額分のポイントがもらえるのはかなりおトクです。

ディズニーランドへの旅行や、東京・大阪・京都、そして赤ちゃんパンダが生まれたアドベンチャーワールドへ行く時にも使えますね。

ふるさと納税 るるぶトラベルクーポン 注意点

ポイントやクーポンの有効期限に注意

ふるさと納税でるるぶポイントを利用する際には、有効期限に注意しなくてはなりません。

るるぶトラベルの割引クーポンをもらうには

  1. ふるさとチョイス(https://www.furusato-tax.jp/)で寄付する自治体を選択して寄付し、ふるぽというポイントを発行
  2. ふるぽポイントをるるぶトラベルクーポンに交換する

という2段階が必要となります。

ふるぽポイントの有効期限は1~2年、
るるぶトラベルクーポンの有効期限は発行日から1年となっています。

一方で、とりあえずポイントを発行しておいて、旅行が決まったらクーポンに引換えるというワザも使えるので、一気に返礼品が届く心配?もなく、必要な時に使えるという利点もあるといえます。

一度に使えるクーポンの枚数の制限もあり

クーポンの有効期限は1年、一度の予約で使えるクーポンは5枚までという制限があります。

詳しくは>>>https://furu-po.com/spage.php?nm=y_coupon

るるぶトラベルクーポンに交換できる自治体

※2018年9月15日現在※

還元率が高いもの、幅広く旅行できるものだけピックアップしています。

自治体 利用できる地域 還元率(%)
静岡県

藤枝市

栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、石川県白山市、岐阜県恵那市、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、福岡県福岡市、沖縄県宮古島市 50
和歌山県

湯浅町

湯浅町 50
和歌山県

高野町

和歌山県、京都府、奈良県、香川県、高知県、徳島県、愛媛県、九州全県、大阪府、滋賀県、神奈川県、東京都 40~45

※1

長崎市 長崎市 45
和歌山県

美浜町

和歌山県、福井県、愛知県、三重県、沖縄県、千葉県 40
和歌山県

九度山町

真田ゆかりの地:大阪市・長野市・上田市・嬬恋村・長野原町・東吾妻町・中之条町、みなかみ町・沼田市・白石市・由利本荘市・蔵王町

弘法大師ゆかりの地:和歌山県・奈良県・京都府・四国全域

平山郁夫ゆかりの地:北杜市・尾道市・守山市・佐久市・十和田市

40

※1 寄付金額1万円だと40%ですが、5万円からは45%となります。

JTBポイントがもらえるふるさと納税

昨年まで大人気だったJTB旅行券ですが、ほとんどなくなってしまいました。

探してみると今はJTBのクーポンとして一部の地域で残っています。

ただこのJTBクーポン、ネット予約はできず、直接店舗や電話での予約、さらに21日前までとちょっと使いづらい点もありますが、還元率50%のところもあり、お得度はかなり高いです。

JTBポイントがもらえるふるさと納税と使える旅行先一覧を確認するには?

ふるぽ」を見たところ、上記のるるぶトラベルクーポンがもらえる多くの自治体で、同じ還元率でJTBクーポンも選べるようです。

JTBクーポンに交換できる自治体一覧と詳しい使い方はこちらから確認できます。
>>>JTB ふるさと納税 旅行クーポン

JTBクーポンを利用したい場合は、指定されたJTBの店舗か電話でのみ予約可能で、さらに旅行開始21日前までに予約を完了しなくてはなりません。
宿泊するだけなら、るるぶトラベルプランの方が使いやすいかも知れませんね。

JTBクーポンに交換できる自治体一覧と詳しい使い方はこちらから確認できます。
>>>JTB ふるさと納税 旅行クーポン

日本旅行ギフトカード(還元率50%)

ツアー代金やJR券など、日本旅行での支払いに使える日本旅行ギフト券、還元率50%とかなりお得です。

こちらはギフト券なので、本人利用などの制限がありません。

日本旅行で取り扱っているツアーなどの旅行商品はもちろん、JRの切符や航空券(回数券は除く)などの支払い(日本旅行店舗での購入に限ります)にも使えるのは嬉しいですね。

ご参考>>>【公式】日本旅行 ギフト旅行券 使い方ページ

だけど、期間限定となっているところも多くお得度も高いので、すぐになくなってしまうかも知れません。
ある程度、寄付金額に目処が立っている方は早いうちに納税したほうが良さそうです。

日本旅行ギフトカードを申し込むことができるサイト「ふるなび」で探すと
現在、一番安い寄付金額2万円(1万円のギフトカードがもらえます)の在庫がある自治体

  • 佐賀県 吉野ヶ里町
  • 岐阜県 池田町
  • 大阪府 岬町
  • 和歌山県 高野町
  • 鹿児島県 南種子町

となっています。

和歌山県 高野町(旅行関係のふるさと納税充実してますね!)と南種子町は期間限定(9月30日まで早期終了あり)となっています。

ふるなびからのふるさと納税は去年からわたしも使っていますが、クレジット決済など一定の条件を満たせば全員にアマゾンギフト券がもらえるので、さらにお得です。

ふるなびトップページ>>>https://furunavi.jp/から
「日本旅行」と検索すると今はまだ120件もありますけど・・・(下の画像の赤丸の箇所に入力して検索します)。

ふるさと納税 日本旅行ギフト券検索

ふるさと納税の限度額って?

自分のメモも兼ねて、自分が欲しい旅行関係のふるさと納税をピックアップしましたが、
そもそもふるさと納税は所得によって控除される限度額が変わってきます。

限度額内であれば、好きな自治体に寄付をすると、寄付金額から2千円を引いた金額が、来年の税金から控除されます。

返礼品がもらえる自治体について簡単にいえば、控除限度内であれば、実質負担2千円でお礼の品までもらえるという制度です。

こちらから大体の限度額を計算することができますよ>>>ふるさと納税控除上限額シミュレーション

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする