あと少しで旅行に行ける? 次の旅行に備えてヒアリングマラソンを試してみた

1年以上自由に旅行に行けず、計画も立てられない日々が続いていますが
そろそろ自由に旅行に行ける日も近い?!

こんな時こそブラッシュアップ!ということで
語学の勉強もなるべく日常に取り入れています。

基本的にはNHKのラジオ講座を長年聞き続けているのと
朝のワールドニュースを見ること、
時間がある時はそのまま大谷翔平の試合を英語音声でつけっぱなし(;’∀’)・・・くらいなんですが
今回はじめてあのヒアリングマラソンを試してみました。

スポンサーリンク

アルクの1000時間ヒアリングマラソン

ヒアリングマラソン
誰しも耳にしたことがあるでしょうこの教材名。

公式サイト>>>【アルク】1000時間ヒアリングマラソン 音声DL・電子書籍付き

長年あちこちで目にしつつもヒアリングマラソン自体は今まで一度も利用したことがなかったのですが
アルクの他の教材は色々とお世話になりました。

TOEIC受験の短期間対策に利用したこのテキストもおすすめです。

今回リニューアルしたヒアリングマラソンの4月号のモニターとしてテキストと音声教材を利用した話です。

ヒアリングマラソン対象者のレベル

アルクのサイトや
テキストによればヒアリングマラソンの対象レベルは

  • TOEIC(L&R) 550~730点(L300点)初級
  • TOEIC(L&R) 730~860点(L400点)中級
  • TOEIC(L&R) 860~990点(L満点)上級

となっています。

それぞれのレベルに応じて必ず取り組むページと余力があれば取り組むページが
テキストに図示されていました。

ちなみに私のTOEICの最新スコア(最新と言ってもコロナで抽選制となる直前に受験したもの)は
870ほどですがリスニング満点ではないし中級にあたります。

ヒアリングマラソンを全編聞いてみて

全編聞いてみて感じたのは思ったよりも内容が盛りだくさんで充実しているということ
(いままでなんか誤解していました。すみません)。

簡単な会話から始まり、ドラマや映画、ニュースなど飽きずに聞き続けることができます。

軽い会話やお悩み相談もあれば
ビジネスに役立つようなエッセイもあります。

私が聞いた4月号からは新しく
ビジネストークの泉という新コーナーがあり、
テキストには本文と訳だけでなく
キーワードを聞き取れたかどうかのチェックや空所補充なども載っていました。

ヒアリングマラソンリニューアルコーナーテキスト

テキストにはリスニング内容だけではなくそのままノートとして学習できるような工夫があちこちにあります。

例えば続きが気になる
納屋の中の秘密というドラマ?では
英語スケッチングといって内容を映像化できるように
メモすることが推奨されていました。

ヒアリングマラソン英語スケッチング

私が今リスニングに関して特に苦しんでいるのが
ドラマや映画が全部すらすらと理解できない!ということなんです。
英語字幕ありのものなら字幕見ながらそのまま進められるのですが
英語字幕がない、または日本語字幕だけのものだと
今なんつった?といちいち巻き戻して聞き直さないとしっかり理解できないところが出てきます。

これを何とかもう少しレベルを上げたいと常々思っているところなのですが
テキストとともにじっくり取り組めばだいぶ改善できるのでは?と感じました。

まぁ聞き取れない一番の要因は
語彙力がない
ことに尽きるのですけどね。
単語だけではなく、ネイティブの言い回しとか知らないことがまだまだ無数にあるので
勉強していくほかはないのですが。

他の方の体験談も公式サイトに色々ありましたので是非どうぞ
>>>【アルク】ヒアリングマラソン受講体験談を見てみる

人気のあの人が

あと教材の中で聞きなれた可愛らしい声が。
「この人・・・誰だっけ?聞いたことある、つーかいつも聞いているこの可愛い声・・・」

と思ったら閃いた
NHKラジオ英会話の人気者 秋乃ろーざさんでした!


アルクのヒアリングマラソン
ヒアリング力を高める教材としては素晴らしいのですが
1年分か半年分をまとめて購入するプランしかないのです。
各料金は>>>【アルク】1000時間ヒアリングマラソン 詳細ページ

ですので最初はAmazonでお試し500円というのを買ってみて試してみるのをおすすめします。

このお試しには【公式】アルクショップ
で使える500円分のクーポンがついているので
実質ほぼ無料でお試しできます。

1ヶ月お試しがあれば一番嬉しいのですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする