ヒルトン名古屋 クリーンスティ 2021年版 ラウンジや朝食の変化は?  

まだまだ思うように旅行に行けませんが、
楽しみの一つは、たまに車でホテルに行って食べて飲んで泊まって帰ってくるという直行直帰?です。

感染状況の落ち着いていたスキに
ヒルトン名古屋に久しぶりに行ってきました。

去年の秋以来ですが、色々と変化を感じたのでまとめてみました。

去年の秋の記事はこちらです。

ヒルトン名古屋 クリーンステイ コロナでお部屋やビュッフェ・ラウンジはどうなってるのか見てきました
コロナ禍でヒルトンは新しいヒルトンクリーンステイを採用しています。 最近ラウンジも徐々に再開しているようでGoToもあり どんな感じ...
スポンサーリンク

ヒルトン名古屋 アプリで事前アップグレード

基本的には混雑時を避けて宿泊しているワタクシ、
ヒルトン名古屋ではダイヤになってからはずっとプレミアムエグゼクティブにアップしてくれています。

ちなみに高層階にあるエグゼクティブルームとプレミアムエグゼクティブの違いは
バスルームにシャワースペースがある(いわゆる4ポイントバスルーム)かないか、それだけだと思います。

前回宿泊したのはあの悪名高き?2020年秋Gotoの時期でしたが
その時は前日昼頃からすでにアプリでプレミアムエグゼクティブにアップグレードしてくれていました。

今回も定番のHPCJ(ヒルトンプレミアムクラブ)から一番下の部屋の予約です。
13000円くらい。

さて、今回は前日昼頃アプリを見ても
こんな感じです。

これは、そのまんまヒルトンルーム(アップグレードなし)だな。

もう今は普通に混んでるのかしら?と思いつつ
夕方にアプリを見ると
無事プレミアムにアップされていました!

同行の家族の希望を聞いて(眺望やらなにやらあるらしい)
最上階ではなく、26階にチェックインしておきました。

コロナ禍になる前はチェックイン時に空きを聞いてから部屋を選ぶことも多かったのですが
今はチェックイン時にはルームメイキングが完了しておいてほしいので
いつも事前にチェックインしています。

一応定番のデジタルキーは発行しても

フロントによる必要があります。
ちなみにチェックイン後は使えるようになりますよ!

ヒルトン名古屋 プレミアムエグゼクティブルーム

すっかりおなじみのシールの封印?を開けて入ります。

お部屋は去年からのクリーンスティになってからの変化は特になかったのですが
ずっと瓶だった水がペットボトルになっていて、ちょっと便利でした。

テーブルの上に何もないのはいいですね。

以前はルームサービスのメニューや冊子などがありましたが
今は必要ならスマホからすぐに見られるようにこれが置いてあるだけでした。

今回は名古屋駅方面の眺望を選びました。
(お部屋番号が○○15~が名古屋駅方面です)

すぐ隣にコートヤードがもうこんなにできてるとは!

2022年2月オープン、楽しみです!

ヒルトン名古屋 エグゼクティブラウンジ

アフタヌーンティー

去年から色々と変化があったエグゼクティブラウンジですが
席の配置が少しスッキリしたかもと感じました。

どっちにしろアフタヌーンティーの時間は人も少なく
安心してゆっくり楽しめました。

去年からのトングカバーは健在でした。

ナッツやクッキーは小分けで、
ケーキはトングカバーで取る形です。

マンゴーのケーキ美味しかった。

去年はトングカバーで取るものが最小限に減らされていましたが
だいぶ以前のような感じになっていました。

もちろん消毒はあちこちに設置されているし、フードカバーもついています。

ヒルトン名古屋 エグゼクティブラウンジ カクテルタイム

さて、お楽しみのカクテルタイム。

スタート5時半にいそいそとラウンジへ。

すぐに6割~7割ぐらい埋まりましたが、間隔をあけるように勧められます。
端っこの席がとれたので混雑という点での不安はなかったです。

去年秋はオードブルやデザートがプレートでサーブされていましたが
今回は完全フリーになっていました。

トングカバー大活躍です。

そしてコロナ以前より品数も増えてるように感じましたよ。

コロナ以前は食事というより、軽くつまんで飲むという感じだったヒルトン名古屋のラウンジですが
今回は充実していてちょっと驚きました。

飲み物はほぼ以前と変わらないラインナップでしたが
日本酒フェアもやっていてちょっとした種類が並んでました。

何より嬉しかったのがこのパン。

1階のカフェ3-3のベーカリーで売っているキューブですよね。

色々な種類があって全種類制覇したいくらいでしたが
たくさん飲んだ後はやっぱり無理。

最初はまだ開いていないと言われた反対側のラウンジスペースも
人が増えたら開いたので、この日はさほど混雑もなく、
今回はなんかくつろいで久しぶりに1時間以上長居してしまいました。

まぁほとんどが一人か二人連れで皆さん静かに食事される方ばかりでしたので良かったのかも。

これが気のゆるみか?!

(ちなみにこの直後、名古屋はマンボウが出てラウンジでのアルコール提供はまた停止となりました。)

この後は部屋でいつも通り持参したFireTVで映画をみてお風呂入って熟睡です。

ヒルトン名古屋の朝食 2021年夏

この日の朝食会場は空いていました。

去年の秋は自分でトングを使ってとるものが極力減らされており
スタッフさんに言ってとってもらう形式でしたが
今回はそれはなくなっていて、基本的に昔のように自分で食べ物を取る形です。
(トングカバー必須です)。

ただ空いているからなのか品数が以前より寂しい感じでした。

朝はあまり食べないからいいのだけど、
大好きな点心もこの日はシュウマイ1種類だけ。

ゴールド以上の会員用のミニひつまぶしもなくなってて、
スイカのスムージーになってました。

わざわざ会員ランク必要なもの?と思ってしまった。
スムージーって、マリオットならたくさんあるやつですよねー。

昨日ラウンジであったパン(キューブ)は当然なかったけど
パンの種類も以前より少なくなっていて。

去年は小分け袋に入っていたクロワッサンですが袋もなくなっていました。
ラウンジではティータイムのパンは袋にはいっていましたけどね。

去年の記事の写真と比べると結構違いがわかります(^^;)

ヒルトン名古屋 クリーンステイ コロナでお部屋やビュッフェ・ラウンジはどうなってるのか見てきました
コロナ禍でヒルトンは新しいヒルトンクリーンステイを採用しています。 最近ラウンジも徐々に再開しているようでGoToもあり どんな感じ...

まぁこの日は空いていたのだから当然といえば当然かも。

あまり食べないと言いつつ、これだけ食べれば充分ですよね。すみません。

 ヒルトン名古屋 2021年夏 まとめ

と色々書きましたが、これだけ飲んで食べてゆっくりさせてもらって夏休み期間駐車代込みで15000円くらいなので
外食するんだったらホテルでいいかって思えてきます。

この日もレイトチェックアウト15時までOKで24時間超過した分の駐車券もだしてくれるのも
本当にありがたいです😊

駐車代が8月から1泊2000円になってしまったけど今までが1300円で出し入れ自由と安すぎたので・・・。

去年(やそれ以前)に比べてカクテルタイムの食事がかなり充実していたのが印象的でした。

でもこの後また緊急事態がでて現在はラウンジも閉鎖、下のレストランで代替みたいですね。

ただ私のダイヤ資格もこのペースじゃ来年はゴールドに陥落です。

最低でもゴールドは新しく出たヒルトンアメックスでとりあえず死守することにしたのですが
このダイヤをどうするかなーと今思案中です。

ゴールド会員付与やHPCJ入会割引などの
ヒルトンアメックス詳細はこちらから

早くあちこち気楽に移動したいですね!!

※追記※
ヒルトンは来年もステータス延長が発表されましたね!

>>>Keep Your Status & Benefits through March 31, 2023

嬉しいメールが届いていました😊

今回も今年(2021年)の宿泊数が来年に繰り越されるので、資格維持もしやすくなっています。

ただ今年は通常の半分の宿泊・滞在数などで条件クリアでしたが
来年(2022年)は7割となっています。
例えばダイヤモンドなら通常は60泊or30滞在ですが
2022年は42泊or21滞在でクリアです。

去年みたいに秋にまたキャンペーンがあれば今年中にもう少し実績を積んで来年に繰り越せるといいなぁ。

とりあえず2023年3月まではダイヤなので来年こそ沢山泊まれると嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする